忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鬼女-都島神社-

都島神社の社伝に拠れば、昔この付近(旧沢上江村)には榎木が繁茂、村人たちを悩ませる鬼女が住んでいた。この鬼女を北面の武士橘氏が退治して、榎並庄を開発したという。
橘氏の子孫は、友淵に住んだ友末氏、貝脇(元旭区清水町)に住んだ山口氏の2氏に分かれ、ともに土豪として地域の発展に大きく貢献したという。

miyakojima2.jpg

大阪伝承地誌集成にも同様の記述を見る事ができます。

沢上江村(かすがえむら)(都島本通・中通・南通等)に鬼女が現れ、村人たちを悩ませる。
夜中に妙齢の美女がシクシク泣いているので、同情して声をかけると、お腹が痛いとか、足が痛くて動けないという。
やむなくおぶって連れ帰る途中正体を現し、毛むくじゃらの手で首を締めあげ、首筋に牙をたてる。
恐れて外出しないと女房や娘に化けて、家の中にまで入りこむ。
どうすることもできなかったが、北面の武士橘某が苦労を重ねてついに退治し、村人たちは救われた。
鬼女の棲家は、都島神社あたりにあった繁茂する榎の大樹だったという。

-大阪伝承地誌集成 沢上江の鬼女より-

早速行ってきました。

miyakojima1.jpg miyakojima2.jpg都島神社の注連縄と鳥居

miyakojima4.jpg社殿
旧社殿は戦災にあい消失したとのこと。
現在の社殿は1949年再建されたもの。

miyakojima3.jpg大阪府の文化財及び重要美術品に指定されている石塔

都島区役所前の案内。
miyakojimayakusyo2.jpg鬼女については触れられていません。


都島神社
場所:大阪府大阪市都島区都島本通1丁目5

拍手[4回]

PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 

プロフィール

HN:
黒猫
性別:
男性
趣味:
自己紹介:
妖怪と酒を愛する一男一女の父。
昨今、文献漁りも行っているが、昔の人の書が達筆すぎて苦心中

 

最新コメント

[10/26 NONAME]
[05/06 yucca]
[04/05 ローズ]
[01/09 エッさん]
[11/15 黒猫]

 

ブログ内検索

 

カウンター

 

バーコード

 

アクセス解析