忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ガタロウ(?)-寺ヶ池-

 大阪では「一に寺池、二に狭山池、三に和泉の久米田池」と言われることがあります。
そのように、寺ヶ池は大阪で一番深いと評された池で、どんな干ばつにも水が底をついたことのない池として有名です。 河内長野を巡ってきたついでに、その寺ヶ池にも足を伸ばしてきました。
 というのも、狭山池、久米田池には既に妖怪探索で足を運んでおり、こちらに訪ねる事で大阪三大溜池全て制覇!といういささか子供じみたことも考えていたからです。

Teragaike03.jpg

拍手[7回]

PR

つづきはこちら

龍・コロ-岩湧寺-

滝畑ダムから加賀へと抜ける林道を通っていくと岩湧山がありますが、この山頂近くに岩湧寺という寺がありますが、この寺の開基縁起に竜が出てきます。

Iwawakiji04.jpg

拍手[1回]

つづきはこちら

大蛇-光滝寺-

滝畑ダムをさらに奥へ、上流へと遡って行くと光滝寺キャンプ場があります。
その直ぐ手前、西側の山の中腹に光滝寺がありますが、ここには蔵王峠にいたという大蛇を三谷保桑能(みたに ほそのお)という人が退治し、その首を光瀧不動寺(光滝寺)に納めたという話が残されています。

Koutaki20.jpg

拍手[1回]

つづきはこちら

様々な妖怪-滝畑ダム-

滝畑ダムとは大阪府によって建設された補助多目的ダムです。
1967年に工事着工、1981年竣工しています。
堤高は62.0m。石川流域の治水と耕作地への灌漑用水供給、河内長野市及び富田林市への上水道供給が目的で、現在完成している大阪府内のダムでは、最大規模のダムとなっています。
滝畑ダムが建設される事により、もともとあった集落などがダム湖の中へと消えていったのですが、現在はなくなってしまったそのような淵などにも、主が棲む、ガタロウが棲む、コロ(ツチノコ)がいたなどと伝えられていた場所があったようです。

Takihatadamu03.jpg

拍手[1回]

つづきはこちら

祟り-女塚-

滝畑には「女塚」と呼ばれる祟りが恐れられている塚があるとのことです。

Nyoninzuka01.jpg

拍手[5回]

つづきはこちら

プロフィール

HN:
黒猫
性別:
男性
趣味:
自己紹介:
妖怪と酒を愛する一男一女の父。
昨今、文献漁りも行っているが、昔の人の書が達筆すぎて苦心中

 

最新コメント

[10/26 NONAME]
[05/06 yucca]
[04/05 ローズ]
[01/09 エッさん]
[11/15 黒猫]

 

ブログ内検索

 

カウンター

 

バーコード

 

アクセス解析