忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

巳さま-万代池-

臨南寺の白蛇の伝承にあった、夫婦、或いは兄弟といわれる蛇が棲んでいるという万代池を訪ねてきました。

mandaiike01.jpg

ウィキペディアによると、

池の周囲は約700メートル。歴史ははっきりしないが、上町台地の浸食した谷をせき止めて作られたといわれている。「聖徳太子が曼陀羅経をあげて、池に棲む魔物を鎮めた」という言い伝えから、「まんだら池」が転じて万代池という名称になったと伝えられている。

だとか。
その話と臨南寺の伝承を合わせて考えると、この池に棲む蛇を鎮めた、と考えるのが妥当でしょうか。

mandaiike04.jpg池にはいくつか島があります。
   
mandaiike08.jpg mandaiike05.jpg
その内のひとつの島に、橋が渡してあり渡れるようになっていました。
その島には何か祀られている様子です。

mandaiike06.jpg mandaiike07.jpg
大きく「南無妙法蓮華経 奉 古池龍王 鎮座」と彫られています。

予想通り巳、或いは龍を祀っているようです。
最も、水にまつわる所の神といえば蛇または竜というのは定番といえるのですが。

ただ、こちらの伝承には二件気にかかる点があります。
一件は、「南無妙法蓮華経」と彫られているように仏教で祀られている点。
この池の龍王と縁の深いと思われる臨南寺の白蛇も棱伽白龍大権現として祀られていましたので、この近辺は仏教の影響が強かったのかなと想像しています。
もう一件は、なぜ臨南寺の白蛇と夫婦或いは兄弟とされたのか、と言う点です。
やはり土地の縁が深かったのでしょうか?
この辺りを調べるにはこちらの土地の歴史を調べてみないといけないのですが…また機会をみて調べておくようにしましょう;;


万代池
場所:大阪市住吉区万代3丁目

拍手[11回]

PR
Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

 
トラックバックURL
 

プロフィール

HN:
黒猫
性別:
男性
趣味:
自己紹介:
妖怪と酒を愛する一男一女の父。
昨今、文献漁りも行っているが、昔の人の書が達筆すぎて苦心中

 

最新コメント

[10/26 NONAME]
[05/06 yucca]
[04/05 ローズ]
[01/09 エッさん]
[11/15 黒猫]

 

ブログ内検索

 

カウンター

 

バーコード

 

アクセス解析